保険比較の「保険市場」
比較.com 生命保険【無料】一括資料請求

こども保険

学資保険とこども保険の違いは?

こども保険学資保険。何が違うのでしょうか? 

ちょっとウンチクですが、保険種類は「こども保険」(「こども」はひらがな)が正解。

学資保険」というのは、実は、特定商品の商品名なんです。郵便局とソニー生命が「学資保険」の商品名を使っています。

例えると、「宅配便」と「宅急便」のようなもの。
宅配便をすべて「宅急便」と呼ぶ人がいるように、こども保険を学資保険と呼ぶ人がいます。そのため、こども保険(学資保険)と併記しているんです。


こども保険(学資保険)は、入学時に受け取る祝い金と満期時に受け取る満期保険金とが、教育資金となる保険(商品によっては祝い金がないタイプもあります)。

契約者である親が亡くなると、以後の保険料が免除され、祝い金や満期保険金が予定通り受け取れます(例外商品もあります)。

こども保険には、契約者である親が亡くなった時に一時金や育英年金がおりる「保障型」と、そうしたものがなくて、極力、貯蓄性を高めた「貯蓄型」があります。

親自身が保険に十分に加入しているのであれば「貯蓄型」を選択するのが得策です。

学資保険こども保険も一緒だったんですね。学資保険と聞けば簡保と思いつきますからね・・

学資保険のトップへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。