保険比較の「保険市場」
比較.com 生命保険【無料】一括資料請求

学資保険の選び方

子供の教育費っていくらかかるの?

子供にかかる教育費を知っていますか?

適切な学資保険を選ぶためには「実際にどれだけ必要なのか?」を把握しておく必要があります。

学資保険というからには子供を学校に通わすための資金ですね。最近では塾や家庭教師も当たり前の時代ですから、そいう事もちゃんと踏まえて、しっかり数字を把握して下さい。

ある調査によると、公立の幼稚園から大学までだけで約1250万円の教育費がかかるそうです。私立になると約2倍になります。

この数字を頭において、子供さんの教育費の計画をしっかり立てましょう。

では、貯蓄と保険のどちらが大事か考えてみます。「学資保険」や「こども保険」は貯蓄・保険という2つの機能を持っていますが、保険に重点を置く人はあまりいません。

学資保険に望むものはと尋ねると、ほとんどの人は「子供の教育費の貯蓄」と答えます。

なにも子供の教育費の全てを学資保険でまかなう必要はありません。

また、「学資保険に入っているから生命保険には入ってません」と言う人はいないでしょう。もし、契約者が死亡してしまった場合、学資保険の保険部分では足りるわけがありません。

逆に契約者が死亡・入院してしまった場合、生命保険・入院保険に入っていればカバーできますよね。

学資保険は、「子供の教育費の貯蓄」のために入る。これをしっかり覚えておいて学資保険を検討してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。